Air* external storage

nagisa04.exblog.jp Top

京のご馳走 菊花

兎に角 食事に集中しよう。
例えば 料理以外の話題でしゃべり倒さない。とか
写真は撮らない。とかいう心掛け
近年 全く守れてなくて 後悔し続けてたので 久々に 実践
なかひがしを目一杯 堪能してきました。

やっぱり何度いただいても素晴しいお料理♡






鰹の燻製山椒オイル 玉蜀黍の寒天寄せ 揚げ栗 揚げ香茸
白無花果 赤かぶ霙かけ 南瓜 紫蘇をのせて。
蒸した生小豆 銀杏 新米の糯 焼き茗荷 鮎のパテ挟み モロッコ隠元豆

揚げ香茸、オツレサマ曰く、尋常ではないうまみぶり。
ホントに植物?って疑いたくなる動物的な味でした。



白味噌椀に酔いしれる。
いくち茸 野三ツ葉 ズイキ
溜め息出る絶妙の旨さ濃さ。それに温度。。



鮎の笹焼き
味噌漬けの子持ち鮎を赤万願寺唐辛子のピュレでいただく。
青と赤の万願寺唐辛子 塩茹で落花生 鮎の骨煎餅 揚げ米
子持ち鮎が食べたくて毎年この時期二週おきに来てしまう。


塩とトンブリを塗した短冊切りの鯉。
短冊になると秋になったなぁ、と思います。
鯉の皮、煮凝りと。
紫蘇酢と割った醤油をかけて。
菊 茗荷の花 菊菜 水菜マイクロトマト 間引き菜 生姜のムース
これが楽しみ♪紅葉しかけの山椒の葉



鴨炭火焼き。
クレソン 完熟赤と緑の実山椒

鴨も夏場はしっかりめに火が通っているのですが、秋冬春はレアで好みの味になる。


茗荷とオクラの白味噌和え。
茗荷食べれないお連れ様のと合わせて二人分。
茗荷好きには際限なくいけそうな絶品。



バジルと豆腐のシャーベット バルサミコがけ。
蜜柑のゼリー 甲斐路葡萄



晩秋や冬より、初秋中秋あたりの料理が好きだからこの季節はホント楽しみ。
また来年。
[PR]
by nagisa_q | 2010-10-10 20:23

外部記憶装置として 1・2ヶ月遅れで更新中です。


by nagisa_q